ノスタルジーな初夏のあの日|プログはじめました

ノスタルジーな初夏のあの日|プログはじめました

こんにちは。
この度ブログをはじめることになりました(ぱちぱち👏)。
興味はあったけど足を踏み入れていなかった”ブログの世界”。
ついに一歩を踏み出した。
数ヶ月?数年?後には、どんな世界が見えているかな。

先が見通しにくくて、その上、物や情報が溢れかえっていて目が回りそうないまの時代。
こんなときだからこそ、自分の思想や感情を小まめにアウトプットするのがきっと大切。
受け身で埋もれてしまわないよう、思想を深めて形にしていきたい。

何か壁にぶつかった時、その真っ只中ではそれしか世界はないみたいに思えてしまう。
けどそんなことはなくて、遠くから冷静に見てみると、大抵なことは案外シンプルだったりする。
想定外の出来事が起きたとしても、「今度はそうきたか〜」って笑っていられたらいいよね。

毎日の小さな選択の積み重ねが今の自分を作っていると思うから、なにか選択に迷ったときは楽しい方を選んでみる。
見失いがちだけど、とても本質的だし、それでいい。
「迷ったら楽しい方!」そう唱えるだけで、ずいぶんと心が軽い。
心の棚卸しをして、シンプルに好きなこと、楽しいことを選んでいけたら、きっと心躍る毎日だ〜



そんなことを思いながら、夕暮れときの湖畔お散歩。
お昼時のどしゃ降りの雨が嘘のような世界で、心に沁みる。

雨上がりの澄んだ空気、土の匂い、夕焼け。
いつだかの懐かしい感じも覚えて、ちょっぴりノスタルジーな初夏の夕暮れとき。